SACS 株式会社サンセイコンピュータシステム

Businesslinkシリーズ

PRODUCT

オプション:統計資料カスタマイズ

業務やニーズに合わせて管理資料を作成

「統計資料カスタマイズ」オプションは、自社の業務にあわせて、集計表や管理帳票の表組み(集計項目や並び順など)を編集(追加・変更・削除)するためのアドオン機能です。
受注集計、売上集計、売上推移表、発注集計、仕入集計、仕入推移表、在庫一覧などに実装可能)

こんな事でお困りではありませんか?

自社(または自分)の業務にあった集計表や管理帳票は、表計算ソフト(Excelなど)を使ったり、手書きの集計表を作成するなど、月末(翌月初)にならないとデータがまとまらないことが多いと思います。
システムからある程度はデータが上がってくるものの、別の角度から集計し直したり、並べ替えたり、手作業によるところも多いかと思います。

  • 決まった視点からしか、データを集計できない(表組み、並び順が変更できない)
  • 分類や区分などで小計を求めたり、複合条件でデータを集約したりできない
  • 締め後でなければ、集計表や管理帳票が作れない(その時点での状況が知りたい)
    表計算ソフト(Excelなど)や手書き帳票の場合は、値が確定していないと入れ直しや、計算し直しなどが頻繁に発生してしまうため
  • (帳票の追加や変更など)システムを直してもらうとお金がかかる

解決策

「統計資料カスタマイズ」オプションは、自社の業務にあわせて、集計表や管理帳票の表組み(集計項目や並び順など)を編集(追加・変更・削除)するためのアドオン機能です。
(受注集計、売上集計、売上推移表、発注集計、仕入集計、仕入推移表、在庫一覧などに実装可能)

  • 一般的によく使われる集計処理は、「ひな形」として組み込み済み
  • 各種マスターの分類項目を集計に反映できる(編集機能を搭載)
    第1~第3キーまで3段階の小計が取れ、集計列の並び(表の横方向)や出力順(表の縦方向)の調整もできる
  • 月の途中でも(リアルタイムで)統計資料が作成できる
    システムの実データをリアルタイムで集計できるため、素早い差異分析(チェック・アクション)が可能となる
  • 編集機能でシステムの変更なしで新規帳票や集計表の手直しが可能
  • オプションはビジネスリンクシリーズのバージョン4.0以降で搭載できます。それ以前のバージョンについてはお問合せください。

  • BusinessLink は 株式会社サンセイコンピュータシステムの登録商標です。
  • Microsoft SQL Server は米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • Oracle は ORACLE Corporation の登録商標です。
  • その他の会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。
  • この製品の仕様及び構成は改良のため予告なく変更することがあります。
トップに戻る